どうかてい

伊豆・熱海の峠尽くしツーリング!立ちゴケから救ったVORGUEは神。

記事公開日: 2016/03/18 最終更新日: 2016/04/20

伊豆・熱海の峠尽くしツーリング!立ちゴケから救ったVORGUEは神。

よく晴れた3月吉日!
待ちに待った峠尽くしのツーリングの日!
とはいえ1人なんですがね…

Monster821の乗り味が楽しみすぎる…

総距離350km、12時間にわたるツーリングでした。。。
翌日は軽い頭痛がする程身体にはコタエタヨ。

ツーリングコース

箱根ターンパイク
伊豆スカイライン往復
湯河原パークウェイ
椿ライン
芦ノ湖スカイライン
箱根スカイライン
からの道志道!

これでもかという程の峠マックス!
峠だけでおよそ200kmのコース。
もう計画しただけでも面白そうでたまらない!
ただ、この無謀な計画がのちの立ちゴケへと繋がるのだが…

ちなみに峠の費用はこちら

箱根ターンパイク 520円
伊豆スカイライン往復 570円×2(箱根小田原本線) + 110円(箱根伊豆連絡線)
湯河原パークウェイ 330円
椿ライン 0円
芦ノ湖スカイライン 260円
箱根スカイライン 250円
道志道 0円
合計:2,610円

うーん…意外とかかったな…
あとで気づいたけど伊豆スカイラインは往復なら裏技があるらしいネ。

8:00〜自宅を出発

箱根ターンパイクへは西湘バイパスを通って向かう。
光が反射する綺麗な海を眺めながらゆったり走行できます。すごい好き。

給油を忘れない

西湘バイパス出口から一旦一般道におりてエネオスへ。
峠に入ると給油は出来ないので、しっかり満タンにする。

10:00〜まずは箱根ターンパイク(MAZDAターンパイク箱根)

到着は10時ごろ。スポーツ系の車やバイクが数台入り口に。やっぱメッカですな〜

距離は約15km。大体10~15分くらいで山頂まで到着。
60kmであまり怖くなく曲がれるコーナーが多い。中高速の峠と言えそう。
随所に展望所があって、晴れてると景色は最高です。

山頂にはMAZDAスカイラウンジ。
ここではラーメンや丼ものなど、軽食も食べることができる。
一階の駐車場には、週末ならバイクがゾロゾロと止まっています。

10:30〜伊豆スカイラインへ向かう

山頂は75号と繋がっており、T字路を右折。(左折すると椿ライン)
そのまま5分くらい走ると分かれ道にぶつかる。
ここをそのまま道なりに行くと、実はここがもう1つのターンパイク。

さっき通ったのが「箱根小田原本線」とよばれるもので、
今回のは「箱根伊豆連絡線」。

料金所を出るとT字路にぶつかるので左折して20号へ。
この道は個人的にすごいすきで、モッコリした草木が生い茂り、なんだかヨーロッパのような風景が広がる。

そのまま15分くらい走ると、十国峠レストランハウスがある。ここの2階のレストランはなかなかの景色。

さらに10分ほどすすむと、伊豆スカイライン熱海入り口へ。

11:00〜伊豆スカイライン

伊豆スカイラインは長い。スタートの熱海から天城高原まで約40km。休憩なしでも45分ほどかかる。
この峠も中高速コーナーが多い峠。大小さまざまなコーナーがあり、非常に楽しい!
ただ、二輪事故が多い道としても有名。
二輪による迷惑走行も多いらしく、二輪通行禁止を検討してるほどらしい。。。
やっぱりマナーは大事やね。。

亀石峠ICのそばにはスカイポート亀石というパーキングエリアがある。
ここもバイクが多く止まっていて有名。(本日はガラガラでしたが、、)

なぞの「静岡コーラ」という緑のコーラも売っている。あまりおいしくはない。。

12:30〜天城高原到着!

いや〜遠かった!けど面白かった!
さて、休んで引き返しますか。。。

13:30〜次は湯河原パークウェイ

ターンパイクの箱根伊豆連絡線料金所付近までもどり、
湯河原パークウェイへ。
全長5,7kmの比較的短い峠道。10分くらいかなぁ。

この峠は下りがキツく、低中速コーナーが続く。
路面も良いとは言えず、ボコボコしているため、走行は注意。
あんまり見所はなかったような。。。
麓の方まで下ると、温泉や料亭みたいなものがぽつぽつあって、雰囲気はいいかも。

13:45〜椿ラインへ

約25kmの峠道。意外と長いです。。
ほぼ低速コーナーが連続して、長い直線はほぼなし。
大型バイクにはちょい窮屈感あるかも。250ccくらいがちょうど良く楽しめそうな場所。
途中にパーキングが有り、ここも多少バイクが集っていました。
上の方迄行くと、なかなかの展望。面白いコースでした。

14:20〜次は芦ノ湖スカイラインへ

約10キロのワインディング。
この道は曲がりを楽しむというより景色を楽しむ山道と言う感じ。
富士山も一望できる絶景ロード。まったり走ると最高です。

道の途中にレストラン富士ビューというログハウスっぽいレストランがあります。
ここで遅めのお昼ご飯。景色よく、ゆったり休めます。ただカレーは……

15:30〜続いて箱根スカイライン

全長は不明ですが、芦ノ湖スカイラインよりかなり短め。
中速コーナーが多かった印象。勾配も強めかと。

ここまでで約250kmを走破。走り続けて7時間ほど。。。
複数回の5分休憩や、お昼休憩を挟んだものの、ヘトヘトでした…

案の定立ちゴケる…

「写真取るから路肩にとめよ…」

ガードレール沿いに止めようと、深い角度で右折。

ハンドルが右側にフルロック。(821は切れ角少ない)

びっくりしてフロントブレーキ強く握る。(すげー効く)

急激に止まり、角度がついてフルバンク。

ハンドルフルロックから2秒ほどの出来事でした。。。

「ッ〜やってもうた!!」
完全に倒れてから気づく…
あぁ、、何とも言えない切ない感情が。。。

フロントレバーは…?タンクの傷は…エキマニもむき出しだったよな。。。
車体を起こして恐る恐るダメージを確認する。

「…」

パッと見無傷!!ッシャ!!
VORGUE(ヴォーグ)の長いスライダーが守ってくれたのでした。。。いや、ホントつけてて良かった。。

結局ダメージはスライダー、ミラー、2人乗りステップの3カ所ですみました。
20,000円ちょっとするけど、今回守ってくれたパーツ代を考えると安いものでは。。超お勧めです。

16:30〜気を取り直して道志道入り

そのまま箱根スカイラインを抜けて、長尾峠、401号、138号へ。
山中湖が見えてきて道志道へ入ります。

湖が綺麗でした。
道志道はおよそ70km。急なカーブはぽつぽつあるけれど、どちらかというと田舎の景色を楽しみにつつゆったり走る道。信号が無いので距離の割に進むのが早く感じますね。

17:30〜本日最後のバイカーポイント、「道の駅どうし」

日が暮れて参りました。。
ここも週末は多くのバイクが集まります。ソフトクリーム食べてる人が多いイメージ。

20:00〜帰宅。お疲れさまでした。。

いやぁ無理しすぎた。。。前半楽しかったけど、後半は身体バキバキ。
この半分くらいがちょうど楽しめそうです。
身体鍛えようかな。。。

よかった!と思ったらシェアしてね

コメントを残す

※コメントは承認がおりてから掲載されます。