どうかてい

チェーンについて考える。Monster821のチェーンサイズは520。

記事公開日: 2016/09/22 最終更新日: 2017/08/29

チェーンについて考える。Monster821のチェーンサイズは520。

出典:Webike

うーん、チェーンが最近伸びてきたのではないかと疑る今日この頃。
現在の走行距離は12000kmほど。
調べてみると、チェーンの寿命は、メンテしてれば20000kmくらいだそうだ。
買った当時の5000kmの状態に比べれば、多少伸びているとも考えられなくはない。

という事で、チェーンを変えるべきなのかどうなのかと思い、いろいろ調べていたら、
駆動系の大事さから、純正チェーンの事、伸びの問題や、交換時期、コンバートのことまで、だらだらと広範囲に及んでしまいました。。
オチがあまり無いのですが、紹介していきます。。

駆動系の良し悪しで、走りが左右されるらしい

なんだか走りが悪いなぁと思って、プラグやら、オイルやらの エンジン系を疑りたくなるのですが、 意外に駆動系がかなりそれを左右するらしい。

250ccのスクーターに乗ってた私ですが、
確かにベルトを買えた直後は、シャッキっとした走りになった気がしたなぁ。

そもそも、駆動系がベルトかチェーンかでも、
エンジン出力が同じ車両でも、駆動輪で計測する馬力にかなり差が出るというのは聞いた事がある。
ベルトは力がかかると、チェーンに比べてどうしてもたわんでしまい、パワーをきちんと伝えづらいのだそうです。
だから、カタログ表記の馬力と、ダイナモなどで計測する馬力の開きが大きいのは俄然スクーター。

当時は、せっかくマフラー買えたり、何だりしてエンジンパワーをあげようとしても、
ダイナモで計ると、そもそもカタログ値より30%くらい低くて「マジカヨ…」となったものでした…

それだけに、私はチェーンドライブのバイクだったら、エンジンパワーがんがん伝わるし最高や!と思っていたのですが、
そのチェーンも伸びるんですね。。。(これマジで最近知りました笑)

伸びると言うか、正確にはチェーンの金具を繋いでるピンとブッシュ(穴)の隙間が、
摩擦で空いてしまう事で長くなってしまうのだそう。
チェーンメーカーであるD.I.Dのサイトが非常に参考になりました。
参考:http://didmc.com/maintenace/

実際に計ってみました。

そこで早速計ってみる事に。
オーナーズマニュアルを見ると、211ページに計測方法がありやした。

ほぅ、、スイングアームの一番下らへんから計るんだなぁ。
範囲は28mm〜30mm。
さっそくメジャーを持って計ってみる。

お、、ジャスト30mm、、うーん、、そこまで伸びてはないか。。?
はたまた初回点検の時の調整がよかっただけなのか。。?
このあたりは調整も自分でやっていないと、なかなかわからないところかもしれませんね。。

交換の目安は、、、

ここでちょっと引用を。


チェーンは消耗部品ですが、見た目に減り具合が確認しにくく、交換時期が分かりにくい部品の1つです。そこで、チェーン交換の目安となるポイントをご紹介します。
①チェーンの波打ち
②チェーンの張り
③チェーンの錆
④走行距離
※随所中略あり。

出典:片倉オート商会

なるほど、、すると自分の場合は②③④は大丈夫そうだけれど、①はどうやろ。。



おや。。。
引用した写真のようにズレとるやん。。
ということで、まだ大丈夫だけど、そろそろ変えて良いかなって感じだと思っておこう。

モンスター821のチェーンってやっぱ純正がいいのかな、、?が、しかし、、

なんとなく、超個人的には、DUCATIパーツって、走りに関係あるところは、純正指定のものがいいのかな?
なんて何の根拠もなく思いがちなのですがどうなんでしょうか?

ただ、せっかくなら、ちょっとカッコいいヤツに変えてみたいなぁと思い調査開始。

チェーンサイズは520。純正リンク数は108。

実は適合するチェーンをどうやって調べれば良いか全然わからなかったのですが、
どうやらチェーンサイズとリンク数があえば良いとの事。
という事で調べたら見出しの数字でした。
ちなみに純正のチェーンはREGINAというメーカーのらしい。

D.I.Dのチェーンが欲しい…

色んなメーカーを調べていたところ、D.I.Dのゴールドチェーンがなにやらかっこいい。。

出典:kazu-motorcycle

ぬおッ、、いいね!、、
でも、これは片持ちアームだし、車体赤だしな。。

出典:kazu-motorcycle

と、おもったら、821の画像もあった!
うーん、、、、どやろ、、、
黒のスプロケとあってないかも。?

現在のチェーン。うーん、銀の方が渋いか。。。

話はそれてコンバートっていう技があるらしい

色々調べていたら、なにやらコンバートという技があるらしい。
元は車好きだったので、「鬼キャン」やら「ツライチ」なんて言葉を隅々まで知っていた(つもり)けど、
コンバート??
新しい。。

コンバートとは、チェーンのサイズをダウンして軽量化し、運動性能を上げる狙いがあるそうです。
530から520にサイズダウンというのが多いみたいですね。
ただ、寿命はすごく短くなってしまうのだそうで。

821の場合は元から520ということなので、その辺りもスポーティに設定されてるのかなぁとちょっぴり感動。

結局どうするか。。

うーん、、15000kmくらいのタイミングで、D.I.D入れてみようかな。。

※追記:D.I.Dチェーン装着しました!

よかった!と思ったらシェアしてね

コメントを残す

※コメントは承認がおりてから掲載されます。