どうかてい

あっという間の初回無料点検。4,000kmでのオイル交換

記事公開日: 2016/05/11 最終更新日: 2017/08/29

あっという間の初回無料点検。4,000kmでのオイル交換

2016年2月下旬に購入してからはや2ヶ月とちょい。
既に3,000kmを走ってしまったワタクシはさっそく初回点検に行かなければいけないのであった。。。

ちょっと話がそれますが、
最近DUCATIではメーカーが行う「ドゥカティワランティ」という保証制度がはじまったらしく、
新車登録日より2年間距離無制限で保証をしてくれるというもの。
壊れやすい印象があったので、衝撃だった事をおぼえています。。。
しかも私の場合中古で買いましたが2015年製ということで、残りの1年分は有効みたいなんですね。
ただ、この保証を受けるには条件があり、内容も制限があるみたいです。

ドゥカティワランティを受ける条件とその保証内容

出典:DUCATI

この保証は消耗品以外に有効。まーそりゃそうですわね。
また、モータースポーツ競技に使用したりする場合も無効になってしまうようなので注意が必要です。

さらに、この保証を受けるには、ディーラーが行う「定期点検」を定期的に受けなりません。
まーこのあたりは、うまく出来てますわぃ。。
この定期点検というのがどうやら結構高いらしい。。。

でも聞いた話によると、ディーラーの方は結構融通を聞かせてくれるらしいので、
消耗品以外でなにか気になる部分があれば、遠慮なく相談できるし、場合によっては交換してくれるそうなので心強し。
Monsterでは、パッキンからのオイル漏れやらが多いみたいですね。
これから購入を検討されている方は、気になる事はあらかじめ全部聞いておいた方が良さそうです。

DUCATIといえば、故障してお金がすごいかかりそう。。。という不安があったのですが、
この保証を知ったのとスタッフの方が融通を効かせてくれそうだったのが、購入に踏み切れた大きな理由の1つになってます。

DUCATIが指定する正しい整備を行い、町中で普通に乗っている限りは保証しますよ、という事ですね。
条件や制限はあるものの、ともかくこのサービスはすばらしい!
今回は初回の無料点検ということなので、費用的には参考にならないかもですが、
一応レポートです。

しかもこの定期点検は、ディーラーによっても微妙にルールが違うみたい。
ちなみに私が頼んでいるところは、
新車で買った場合、以下の定期点検を実施する必要があるとの事。
・初回:1,000km走行後、もしくは登録日より6カ月以内
・2回目:12,000km、もしくは登録日より12カ月以内
・3回目:24,000km、もしくは登録日より24カ月以内

私のように中古の場合は、こんな感じ
・初回(無料):3,000km走行後、もしくは6ヶ月後、
・2回目:購入から12ヶ月後

私の場合はこの2回目の時には2年が経過する事になるので、
実質この初回点検を受けるのみとなりますね。

しかもじっくり点検する為に1週間くらい預けなければならない。
うーん、これは不便。しかも代車無しでしたわよ。。。

定期点検の流れ

まずはディーラーに予約が必要

ハイシーズン前なんかは予約で埋まっている事が多いらしいので予定が立てられていれば早めに予約するのが良いかも。

日程をきめたらその日にバイクをもって行く。

ディーラーにバイクを預ける

特に持ち物は必要ないけれど、購入時にもらった「Service Booklet」があれば、もってくと良いかも。
これには定期点検の日付と走行距離を書くスペースがある。

ディーラーによるかもだけれど、自分の場合は代車なし。帰る手段も確認しておいた方がいいかも。

点検項目

写真が項目一覧。文字起こしもしておこう。

・オイル交換
・オイルフィルター
・オイル漏れ点検
・油脂類量と漏れ点検
・電動ファンの作動点検
・タイミングベルト点検
・エンジン異音振動
・加減速/アイドリング燃焼状態
・DDS(診断機)による点検
・バッテリー充電 電圧測定
・クラッチの作動具合
・ドライブチェーン調整 給油
・フロントブレーキオイル漏れ点検
・リアブレーキオイル漏れ点検
・タイヤエアー調整
・サスペンションの作動 損傷
・各灯火類点検
・各部増し締め
・試乗
・油脂消耗品代

今回は初回無料点検だったので、オイル交換とオイルフィルター代しかかかっておりません。
合わせて15,000円ほど。(フォーク突き出しもしてもらったのですが、それはまた別の記事で)

点検とは関係ないけれど、大体オイル交換の時期とも重なるので一緒にやる事になるっぽいです。
さらにディーラーによっては、タイヤ交換をこの定期点検の際に行う事で安くなるクーポンを発行しているところもあり。
タイミングを見ていっしょに頼んでしまうと良いのかも。

点検後、バイクを取りに行く

私の場合は結局5日間ほどで完了しました。
実際預けに行く日がちょうど予定と重なってしまい、電話でその旨を伝えたら、なんとかOKを出してくれました。
融通を聞かせてくれるのもありがたし。

4,000km走ってのオイル交換

なんだかんだ距離が伸びてしまい、4,000kmでオイル交換する事に。
実際は3,000km推奨で、毎回フィルターも変える人が多いのだとか。

ただ、なんとDUCATIのホームページには15,000kmまでオイルはもつと書いてあるではありませんか。。。
この事もヒジョ〜に聞きづらかったですが、メカニックさんに聞いてみました笑

「あ、あの、、HPには15,000kmまでオイル保つって書いてありましたけど、実際にそういう方っているんですか。。。(いないですよね!)」

『そうですね〜実際はいらっしゃらないですね(笑)』

「ですよね〜(苦笑)」

『DUCATIでは車体の整備データをすべて本社に送っている(たしかそんなニュアンス。。)のですが、その結果の数字ですね。
結果として15,000km走っても問題ないというだけで、実際はエンジンには悪いですよ。』

「なるほど…」

『実際にエンジン回しますし、これを謳いだす前と後でエンジンの構造は大きくかわっていませんので、やはり長くても5,000kmが限界じゃないでしょうか。』

という感じで、私の嫌な質問にも回答して頂けました。いやーありがとうございます。。
私もエンジンを回してしまう方なので、限界でも5,000kmにしておこっと。。。

オイル未交換によるヘタリは感じたか?

実際に4,000kmほど走ったあとでは、エンジンパワーに大きなへたりを感じる事はありませんでした。
ギアの入りについては、1,500km走ったくらいで少し渋くなったかと思いましたが、ギアペダル周りの給油で解消したので気のせいかもしれません。どちらにしてもそんな程度でした。思いのほか良いフィーリングでびっくりです。

ただ、オイル交換後は加速が少し元気になったので、多少のパワーダウンはあったのかもですね。
ギアの入りは良くも悪くも変化無し。少し渋く感じたのは、やはりギアペダル周りの油が無くなっているからなのかも。

今のところ非常に調子のよいMonsterちゃん。これからもこの調子で頼みますゼ。。。

よかった!と思ったらシェアしてね

コメントを残す

※コメントは承認がおりてから掲載されます。